ED治療薬

夜でもバッチリ(ED治療薬)

ED治療薬

ED治療薬は、日本では3種類認可されています。(2014年現在)
バイアグラを始め、レビトラ、シアリスの3つです。

バイアグラが世界で最も早く開発された治療薬で、
1998年に日本で認可されました。
これによりED治療に大きく貢献したのですが、
第二世代として開発されたのが、レビトラです。

レビトラはバイアグラに比べ即効性に優れるというのが優位点です。

そして、その後にシアリスが認可されたのですが、
一番新しいものが一番効果的だとは限りません。

この3つは、それぞれ主要成分が異なる為、
個人の相性により効果の現れ方が変わります。

バイアグラじゃないと効かないという人もめずらしくないのです。

シアリスは、効果こそ他の2つに劣りますが、
効果持続時間が36時間と最長です。

タイミングを図れば2日連続で効果を発揮させることができます。

本来ED治療薬は24時間以上間を空けて服用しなければいけない為、
シアリスのこの効果は2日連続で使用するための安全な手段だと言えます。

このように、それぞれ個性がある為、
新しいものが出る度に古いものは消えるという業界では無いようです。

また、新しい治療薬も開発されていることから、
治療薬の選択肢はこれからも増えていくことは想像に難しくありません。
copyright(C)夜でもバッチリ(ED治療薬)